このシングルマザー専用シェアハウスには通常の賃貸物件では得る事のできない7つのメリットがあります。
16931253_1442034299175095_249026845_o

このメリットを最大限に活かしお母さん達にはステップアップして頂き、いずれは自分の夢を叶えこのシェアハウスから大きく巣立って行ってほしいと願います。

お子様の為にも自分の成長の為にも共同生活を選択してみるのも一度しかない人生を楽しむチャンスかもしれません\(^^)/

①助け合いの環境
同じ境遇の方達が一つ屋根の下に住み入居者同士助け合い、時には良き相談相手となる。
そういう場所に身を置くことで自分自も自立するきっかけとなると思います(^^
入居者同士のコミュニケーションが育む笑顔の共同生活です。

②子供に寂しい思いをさせない
これはお母さん達が何よりも一番望んでる事だと思います。
子供も子供同士の生活の中で協調性を養いながら生活していきます。

③チャイルドケアサービス(月/20,000円)
お母さんたちには「自分一人だけの時間」を大切にしてほしいです。
その願いから毎週2回×4時間、専門の女性スタッフがシェアハウスに来て食事を作ったり、子供の遊び相手になったりします。
その時間を利用してお母さんたちは習い事や副業、時には気分転換に友人との時間などを楽しんでもらいたいです。

④病児保育サービス(時/1,000円)
お子様が37.5度以上の熱を出すと保育園や幼稚園では預かってくれない。
でも仕事を休むわけにいかない。預かってくれる施設も予約でいっぱい。預ける人もいない。
誰もが経験したことがあると思います。
そこでシェアハウスの入居者のお子様に限り月活費も入会費もなく病児保育サービス「NPO法人みっと」が利用できます。
有償・1時間1,000円 専門のスタッフが訪問し看病します。病院の代行受診も引き受け可能です。

⑤各種専門家による相談体制
このプロジェクトに賛同し協力してくれている各種専門家のプロの方達がいます。
この先どうやって生活をしていこうとか、自分の将来の夢の実現の為のアドバイスなどを行っていきます。
どんな業種の方がいるのか一部を紹介します。
弁護士、司法書士、行政書士、税理士、ファイナンシャルプランナー、カウンセラー、不動産、子育て支援活動従事者、ママサポート支援者、家具職人など

⑥家具、家電付きで初期費用が安い
家具家電のほかに家事用品、調理用具、すべて完備しています。また洗剤やトイレットペーパー、調味料などの消耗品代、水道光熱費、インターネット使用料は共益費(15,000円)に含まれているので安心です。

初期費用はデポジット(退去時の清掃費用など)として3万円と入居付きの月額家賃(7万円)(日割りもあり)のみです。
無職の方はデポジットプラス月額家賃の3カ月分を前納して頂きます。

⑦仕事が無くても入居できる
基本的に仕事がなくても入居できますが3ヵ月以内の就労が決まりです。
東京などでのシェアハウスでの事例ですが入居した方で過去に仕事が見つからなかった事はないそうです。

ほかにも24時間体制のセキュリティーや警備会社の巡回、6台の防犯カメラ、TVインターホンも設置しセキュリティーも万全です。

見学もできます!詳しくはお気軽にご相談ください。

シングルマザーシェアハウスのホームページはこちら
http://www.2525mama.jp/

Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/singlemother.sharehouse/

賃貸情報  http://www.athome.co.jp/chintai/6961844284/
家賃35,000円
共益費15,000円(水道光熱費、ネット、消耗品代込み)
チャイルドケア費20,000円(下記参照)
合計家賃70,000円